現在加入中の生命保険でお金を借りる

急にお金が必要になった時に消費者金融や銀行のカードローンを検討するのも良いですが、加入している生命保険を利用してお金を借りる事が可能です。

 

この方法を「契約者貸付制度」と呼びます。

 

生命保険

 

融資限度額や詳細は加入している会社によっても異なりますが、金融機関を利用するよりも低金利で、しかも安全な事から実際に利用している方も多いです。ただし契約者貸付が受けられるのは解約した際に解約返戻金が出る貯蓄性のある保険に限られます。掛け捨て保険は対象外になりますので注意が必要です。

 

生命保険を解約する場合には「解約返戻金」が発生しますが、貯金と違って全額戻るわけではありません。一定年数の契約を続けていればある程度の金額は戻りますが、契約後間もない解約だと全くお金が戻らない場合も多いです。

 

そこで保険契約はそのままにしてお金を借りる方法があるのです。手続きをしてから何日で指定口座に振り込まれるか分からないので、急な出費に対応できるかは保険会社に確認しなければなりませんが、融資会社のように他人に知られる事もありませんので安心してお金を借りられます。実際にいくらまで借りられるか、そして詳細な条件に付いては加入している保険会社で確認してみるときちんと教えていただけます。