クレジットカードでお金を借りる

MENU

クレジットカードでお金を借りる

ネットショッピングなどの際にとても便利なクレジットカードですが、お金を借りることは可能でしょうか。普段のお買い物に使用するだけでなく、月末などに少々金欠気味になったなどの場合、現金を借りることができれば、急場をしのぐことができるでしょう。
クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、それぞれの用途で利用することが可能です。ショッピング枠は、文字通りお買い物用の枠であり、お店やネットショップなどでの支払いに利用できます。キャッシング枠はお金を借りることが可能な枠であり、必要に応じて、利用限度額の範囲内でキャッシングを行なうことができます。

 

クレジットカード

 

キャッシング枠とショッピング枠の利用限度額は、全く別物というわけでなく、それぞれ関連しているのが一般的です。ショッピング枠の利用限度額内に、キャッシング枠が含まれているという形になっています。たとえばショッピング枠が30万円、キャッシング枠が10万円という状態で、10万円分の現金を借りた場合、ショッピング枠の残りは20万円ということになるのです。逆に、ショッピングに25万円分を利用した状態ですと、キャッシング枠の残りは5万円ということになります。

 

キャッシングの利用限度額はクレジットカードによっても異なりますし、カードを作った人の信用などによっても、差が出てきます。また、場合によってはクレジットカードを作ることはできても、キャッシング枠が付かない、ということもあるでしょう。キャッシング枠とショッピング枠、それぞれに決められた利用限度額の比率は、カード会社に申し込むことで、変更が可能です。普段お金を借りる必要がないという場合には、キャッシング枠を0円にしておくこともできるのです。また、クレジットカードが使えないお店を利用する機会が多いという場合には、ショッピング枠を減らして、キャッシング枠を増加しておいたほうが、より便利にクレジットカードを使えるでしょう。