コンビニでキャッシングは当たり前の世の中

MENU

コンビニでキャッシングは当たり前の世の中

最近では、インターネットバンキングを利用すると24時間365日リアルタイムで振込サービスを提供するカードローンありますが、何といっても便利なのはその場で現金を手にすることができるATMの利用です。

 

以前は、自社のATMしか利用できないというものがほとんどでしたが、現在では提携先ATMも利用できるため、どこにいてもほぼ利用することができます。その中でも特に便利なのが、コンビニのATMです。コンビニは、日本全国いたるところにありますので、急にお金が必要になれば直ぐにコンビニでキャッシングすることができます。また、稀にある返済のうっかり忘れについても、コンビニは24時間営業しているところが多いため夜中に返済することもできます。

 

コンビニキャッシング

 

ただし、コンビニのATMといっても、いくつかの系列でそれぞれ別に管理されています。ほとんどのキャッシング業者がすべてのコンビニ系列のATMと提携していますので、基本的にはどこでも利用できます。ただし、銀行系などの場合にはすべての系列を利用できないこともありますので事前に利用できるATMを確認する必要があります。

 

このように便利なコンビニATMですが、利用の際には取引手数料がかかることがありますので注意が必要です。基本的には、ほとんどの銀行系のキャッシングの場合には手数料無料となっていますが、一部の銀行系と消費者金融系キャッシングの場合には手数料がかかります。

 

手数料はほぼ同じで、1万円以下は108円、1万円を超える場合には216円となっています。

 

わずかな金額に思えますが、1万円超の場合だと往復で432円となりますので、まさに塵も積もれば大きな金額になります。利用の際には、なるべく手数料のかからないATMを利用しなければなりません。コンビニATMの利用時間については、基本は24時間利用できますが、各キャッシング業者によって若干の違いがありますので確認しておいたほうが間違いはありません。また、メンテナンスなどの時間は当然利用できませんので注意が必要です。