MENU

フリーターでもお金が借りられるキャッシングサービスをご案内!

「キャッシングでお金をはじめて借りてみたいな〜」とお考えの方は、色々とわからないことがあったり、先入観があったりするものです。例えば、よくある先入観がフリーターの方の場合、審査が通過しないといったことです。フリーターは正社員ではないのでちょっとした引け目からそのように感じる人が多いようです。

 

しかし、フリーターの方でもキャッシングの審査に通過している方は、普通にいらっしゃいます。金融会社は基本的に安定した収入がある方で、返済できる能力があるかどうかを厳しくチェックしています。だから、フリーターの方でも自信をもって審査申し込みしてみてください。また、当たり前ですが、無職の方は審査を通過することはありませんし、他社で借りすぎている人も審査通過は厳しいとお考え下さい。

 

当サイトでイチオシしているキャッシングサービスが「はじめてのアコム」でお馴染みのアコムです。初めての方に優しい30日間無利息期間もあります。また50万円までの借り入れの場合、所得証明書の提出も不要だから、スピーディに審査が進行します。フリーターの方でもしっかりと収入を得ている方はぜひ一度、お試し診断してみてください。

 

お金借りるフリーター

アコム
アコム フリーターでも安定した収入がある方は申込できます。収入証明書(所得証明書)も50万円までの借入なら不要です!はじめてアコムをご利用の方は「30日間無利息」です。すぐに返済出来る見込みのある方にも優しいです。

アコムのお申込みはコチラをクリック

実質年率 融資限度額 評価
3.0%〜18.0% 800万円 お金借りる,フリーター

お金借りるフリーター

アイフル
アイフル 正社員でないフリーターの方でもきちんと安定的に収入がある方はアイフルでキャッシングすることも可能です。審査に関して不安な方もいらっしゃると思いますが、アイフルでは公式サイトで1秒診断できる項目があるのでまずはチェックしてみてください。金利0円もいよいよスタート!

アイフルのお申込みはコチラをクリック

実質年率 融資限度額 評価
4.5%〜18.0% 500万円 お金借りる,フリーター

お金借りるフリーター

モビット
モビット 知名度抜群のモビットなら安心してキャッシングできます。フリーターの方でも安定した定期収入があれば申し込みできます。審査時間もスピーディなので急ぎの時でも頼りになります。

モビットのお申込みはコチラをクリック

実質年率 融資限度額 評価
3.0%〜18.0% 800万円 お金借りる,フリーター

お金借りるフリーター

プロミス
プロミス 学生・パート・アルバイトでも大丈夫!定期収入がある方はまずは公式サイトの3秒診断をお試し下さい。安心・速い・便利なプロミスをぜひ体感してください。

プロミスのお申込みはコチラをクリック

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

実質年率 融資限度額 評価
4.5%〜17.8% 500万円 お金借りる,フリーター

お金借りるフリーター

スルガ銀行カードローン
スルガ銀行カードローン フリーターOKで低金利がメリットの銀行カードローンです。月3000円からのゆとり返済で人気です!コンビニATMで気軽に借入・返済できます!

スルガ銀行カードローンのお申込みはコチラをクリック

実質年率 融資限度額 評価
3.9%〜14.9% 800万円 お金借りる,フリーター

★クレカ機能付きで選ぶならACマスターカード!★

 

最短即日発行でクレカが作れる?ACマスターカードなら可能です!一定の収入があればパート・フリーターでもOK!年会費も無料!保証人・担保不要です!お近くのむじんくんでカードの受取りを即日できます!

 

アコムACマスターカード

アコムACマスターカードの3秒診断はコチラ!

金融事故を起こしていなければフリーターでもキャッシングを利用できる可能性はあります。

お金借りるフリーター

金融事故と聞きましてもピンとこない人も大勢いると思います。金融事故とは、文字通り、金融関係で事故を起こしている状態のことを言います。具体的には、過去に借金をしており、借金を踏み倒してしまったような場合(債務整理などをしている場合)や、毎月の返済をしっかりしていなかったような状態の人です。ブラックリスト(ブラック)と聞けば、理解しやすいかもしれません。

 

ブラックリストに載ってしまいますと、しばらくの間は、借金をすることができません。当然のことです。しっかり返済できないような人に、どのような貸金業者でも、融資をしようとは思わないはずです。逆に言いますと、ローンを抱えており、毎月の返済をしなければならないような状態の人でも、しっかり毎月の返済をしているならば、キャッシングを利用して借金ができるということです。しかし、住宅ローンなどの返済だけでもかなり厳しいような人は、それ以上の借金を抱えますと、ローンの返済ができなくなってしまいます。

 

キャッシング業者から借金をしますと、とても高い金利が課せられます。リボ払いなどの分割払いにすれば、毎月の返済など、簡単にできると勘違いしてしまう人もいると思うのですが、塵も積もれば、借金は膨大になってしまうのです。しっかり返済ができなければ、支払遅延の特別に高い金利が課されてしまいますし、多重債務者になってしまう可能性も高いのです。最終的には、全ての財産を失ってしまうような破産の手続きをしなければならない状態になりますので、キャッシングで借金をする場合には、ムダな出費ではなく、どうしても借金をしなければならないような状態の際に利用すべきです。

消費者金融の審査ではCICという信用情報機関への照会が行われる

お金借りるフリーター

日常の暮らしの中でどうしてもお金が足りなくなってしまった時、消費者金融の借り入れローンを活用すると手軽に融資金を手に入れることができます。これらを充当することで立ちどころに問題は解決できるはずです。

 

しかしながらこういった借り入れサービスを利用するには、審査をクリアする必要があります。然るべき手段を通じて申し込みを行ったなら、その時点から審査担当者による入念な申請内容の精査がスタートします。ここで重要になるのが信用情報のチェックです。消費者金融各社はCICという信用情報機関に加盟しており、何らかの借り入れ申請が行われるとすぐにCICに登録された情報にアクセスすることで申請者の過去の借り入れ履歴を確認することが出来るのです。

 

ここで過去に返済事故を起こしていないか、短期間の間に複数の借り入れ申請を行って立て続けに審査落ちを繰り返していないかをチェックします。これらに該当するとブラックと呼ばれて審査落ちしてしまう可能性が高まります。

 

また、信用情報には現時点の借金総額が一目で分かるようになっています。そのため総量規制を超えてはいないかなどの細かなチェックポイントもごく簡単に確認していくことができます。ここで何も問題がなければまた一歩、融資実現に向けてゴールに近づくことになります。